経理・節税・経営分析をサポートするパートナーをお捜しの方へ::起業をお考えの方へ

  • Home»
  • 各事業からのスタート

各事業からのスタート

個人事業からスタートする場合

①開業資金は本当に事業に必要なものだけです。設立費用はかかりません。

(当方の顧問先様になられた場合、開業の手続きは全て当事務所が行います。初期相談料等も含め、別途費用は頂戴いたしません。)

法人からスタートする場合

①設立費用がかかります。

②当事務所には顧問先様になられる方を対象としたおまかせパックがあります。

③価格は、350,000円(税込、登録免許税が150,000円の場合)になります。

最近は印紙代も電子定款で不要になり(但し登録免許税の最低額は有限会社時の60,000円から150,000円になりましたが)、定款の認証と設立登記だけならば他の作成代行業者を利用したほうが安上がりと思います。しかし、当事務所の場合はこれに(設立費用以外の)初期指導が加わります。
具体的には会社設立相談料、法人開始手続一切、帳簿等作成指導等様々です。
事業開始早々にも、節税対策の一端もご説明申し上げます。
そのため、一度だけでなく何度かお会いしてお話することになると思います。
 また、会社設立に関して補足を申し上げますと、例えば、定款に関してはこちらが作成説明し、重要事項のみを決定していただきます。
もちろん認証手続き等全て込みの価格で、資本金はいつ頃下ろせるのか、設立日前に購入したものの取扱い等の業務にかかわる具体的な指示も致します。
銀行に資本金を入れるなど一部の行為以外は全ておまかせのため、スムーズに事業開始・移行ができるパックです。
何事も最初が肝心と申します。ぜひご活用いただければと願っております。

追記:個人事業者の法人成りについて

既に当事務所の顧問先様におきましては、そのようなタイミングを適宜見計らっておりますので問題ありません。
(法人化したほうが節税になりそうな顧問先様には、時々シミュレートしております)
  また、そうでない方でも、気軽にご相談いただければいつでもシミュレート(予測)して指導させていただくことが可能です。
(当事務所の顧問先様になられる場合は無料、そうでない場合に限り若干の料金を頂戴致します)

Page Top